整体・ケアーの流れ

なぜ初診は2時間なのか?
まず身体に関することと生活習慣についてのお尋ねにこたえていただきます。ご記入後問診をいたします。その後施術になります。胃下垂は全身の痛みや歪と関係していますので、腰痛や肩こり、だるさなどの全身の歪みを調整しなければなりません。そして自律神経を整えるために、アロマパックをいたします。呼吸の練習もいたします。最後に日常気をつけていただきたいことをお話しさせていただきます。というわけで約2時間時間を頂戴します。

まずはお電話で予約してください 03−5809-6319

    
 

              問診nagare02.jpg
 あなたの辛いところや訴えを十分にお聞きし、胃下垂の根本原因となっているポイントを探します。
なかなか自分の体の歪は自覚しにくいものですが、例えば胃下垂の場合、胃の位置がどこにあるかとか、患者さん本人にも腰のゆがみや体の捩じれが判るように貴方のお体の状態をご説明します。
本人の自覚の中で行なわれる全身ケアーだからよく効く整体なのです。

    
施術
胃下垂及び内臓下垂を挙げ、骨盤や肩、全身の捩じれを整えます。
リンパや血行不良を解消するため女性スタッフによるアロマオイルケアの併用でケアーを行ないます。

    
              確認
nagare06.jpgご自分の体を自分で触れながら整体ビフォー&整体アフターをチエックしていただきます。そして、辛さや痛みが軽減されていることを確認していただきます。
    
    

 

今後の見通し
胃下垂が完全に改善されるにはどのくらいかかるのでしょうという質問があります。しかし、胃下垂が10年、20年と長く続いた人、摂食障害を起こした人、手術を行なった人など、虚弱な体質の程度や治ろうとする力にも個人差があります。
一般的には、胃下垂が改善されて栄養が吸収できるようになるには3回の施術後あたりから。胃下垂の状態が長い方ほど栄養失調のような状態が長いわけですから、これは改善から快調になるまではかなり根気がいると思ってください。すると日々のむくみが取れたり、心身ともにスッキリしたりと、体に変化が起きます。
3ヶ月を過ぎた頃、痩せすぎた人でも体重に変化が見られるようになれば体質の変化の現われです。卒業も間近と思っていただいてもよろしいかとおもわれます。

4〜5ヶ月過ぎても毎月一度メンテナンスのつもりで整体をお受けになる事をお勧めします。以降はご本人の要望をお聞きしながら今後の方針をたてていきます。

着替えをご持参下さい

整体用着替えをご持参下さい。

 上はTシャツのような物、下は膝を曲げたり伸ばしたりが楽に出来る物ならかまいません。ただし手がすべるような生地は避けてください。

 

初回、2時間の施術、15,120円に含まれるもの

 

@    初診料

 

A    問診

お体の状態・生活習慣などをお聞きします。

 

B サークルチェックと当院の胃下垂や内臓下垂に対する考え方をご説明します。

 

C サークルチェックによる内臓の位置の測定

胃の測定・胃拡張(胃の形)の測定・食道(噴門)の位置の測定

 

必要に応じて肝臓・腎臓・肺・心臓・小腸・大腸など 全身の臓器の位置の測定。

喉に違和感、咳、声のシャガレを感じる人には胸郭出口の下垂状況の測定

 

 

D    骨格矯正で内臓の納まるスペースをつくる

    骨盤・胸郭(肋骨の並び)・他

 

E 主要な内臓下垂を上げ、胃拡張など緩んだ内臓を縮める施術

胃・食道(噴門)・肝臓・腎臓・肺・心臓・大腸 

 

 

F 矯正の結果、楽になると思われる症状

  胸焼け・吐き気・胃もたれ・膨満感・全身の疲労感・だるい・慢性疲労・動悸・息切れ・不安感・息苦しい・外反母趾・咳・頻尿・残尿感・尿漏れ・集中力がない・胸の辺りがスッキリしない・一方の肩が下がる・腰痛・肩凝りなど

 

G 所定の位置に戻った胃及び内臓をできるだけキープする為に

  胸式呼吸の練習とハーブによるケアを行ないます。 姿勢や食事など、日常生活で注意していただきたい事などをご説明します。

 

 

施術のテンポと改善のめやす

胃下垂が完全に改善されるにはどのくらいかかるのでしょうという質問をよく受けますが、胃下垂が10年、20年と長く続いた人、摂食障害を起こした人、手術を行なった人などは治ろうとする力が弱く、改善に時間がかかる事もあります。一般的な見通しを申し上げますと

 

1回目

胃下垂の状態はもちろん、他の内臓の下垂している状況を調べ、考えられる臓器全てを本来の位置に移動させます。施術終了後、お茶を飲んでいただき、それがみぞおち辺りに留まる感覚を確認していただいています。

 

2回目〜3回目(胃下垂が改善されて栄養が吸収できるようになるまで)

週に一回、3回の施術でOK。超虚弱の人でも5〜6回くらいです。日々むくみが取れたり、胸焼けや膨満感、慢性疲労も無くなり、心身ともにスッキリとなります。

 

1ヶ月を過ぎると

ほとんどの方が再下垂する事も無くなり安定してきます。それを確認したら2週間に回、3週間に1回と施術の間隔を伸ばします。

 

3ヶ月を過ぎた頃、

痩せすぎた人でも体重に変化が見られるようになれば虚弱体質から脱出の証拠。胃下垂改善コースの卒業も間近です。

 

 4〜5ヶ月過ぎて

メンテナンスのつもりで毎月1回、施術をお受けになる事をお勧めします。以降はご本人の要望をお聞きしながら今後の方針をたてていきます。