Q胃下垂は特別な症状がないといわれますが・・・

胃下垂は胃カメラを飲んでも、バリュウムを飲んでレントゲンをとっても、下垂している状況が映し出されるだけで特別病気の症状を見つけることが出来ません。

しかし、当院におみえになった胃下垂&内臓下垂で苦しんだ方々の症状を列記しますと、次の様なことが共通します。

膨満感・胃酸が上がる・胸焼け・手の腱鞘炎・首筋の張り・慢性疲労・呼吸が浅い・息が吐けない・不安感・ホットフラッシュ・うつ病のような心理状態・いらいら・だるい・ 腰が重い・残尿感・下腹ポッコリ・外反母趾などなどです。

こうした症状が胃下垂が原因で起きているとはほとんどの方は気付きません。(胃下垂が原因ではない場合もあります)当院のホームページを偶然に見つけて、自分とピッタリの症状なのでもしかして・・・とお問い合わせの電話を頂くのがほとんどです。

胃下垂を治す整体は、上記の症状を結果的に解消していく整体でもあります。当院に来ればうつ病が治せるわけではありません。しかし、胃下垂が原因でうつの心理状態だった人は「自分が信じられないくらい希望が持てました」といわれる方が多くおられます。

Q胃下垂を治してもらってもそのときだけでまた下垂してしまうのでは・・・

「胃下垂を治してもらってもそのときだけでまた下垂してしまうのでは・・・」という質問がありました。

確かに長年胃下垂だった方にはそのようになる原因があります。胃下垂を治した後もその状態をキープする為には生活習慣を見直し、胃下垂の原因となっている癖に気付き直さなければなりません。

当院では身体のゆがみやコリの場所から日常生活の直すべき癖を発見し、自分で出来るストレッチ体操等のアドバイスも行なっています。

 また胃下垂や内臓下垂を治しますと内臓の機能が回復し、慢性疲労やうつ病のような心理状態からも開放され、自ら治る力が沸き起こります。

そのようなわけで、胃下垂が治った方のほとんどが再発せず、今までとは別人のようないきいきとした人生を送っておられます。

 

 

よくある質問Q&A

慢性疲労の解消や胃下垂を上げる整体は全国でも珍しいようで、真にお困りの方が全国から交通費をいとわずお見えになります。それだけに私どももお帰りの時には皆さんが笑顔で帰られるようにと努力してまいりました。

わからないことなどございましたらお電話でお問い合わせ下さい。 03−5838−0503

Q, どのくらいのペースで通えばよいですか?

A,初めは間を置かずに週に1度の施術を2、3回受けていただき、その後、自分で回復する力が出来たらお体の状態に合わせて二週間空けて施術をします。体調がよくなれば月に1度あるいは2ヶ月に一度の施術で維持・調整するのが理想的です。

遠方からお見えの方には二日連続して集中的に施術を受けていただくなど、慢性疲労や胃下垂の症状の度合いにあわせ、最も良いと思われる方法をご提案します。

Q,何か持ち物は必要ですか?

A,施術時の服装につきましては、ご自分のお着替えをお持ち下さい。

慢性疲労や胃下垂にはアロマオイルのフットマッサージや腹部のアロマオイルパックが威力を発揮しますが、その施術のやりやすさからブカブカの半ズボン(長ズボンでも膝までまくり易いものでも結構です。)と上はTシャツなど、 オイルが付いてもよい緩やかな服をお持ち下さい。

Q,予約無しに直接行っても施術を受けられますか?


, お一人に30分〜120分の時間をかけ、慢性疲労から抜け出す力を患者さん自身の中から引き出しながら、確実に元気を取り戻せるような施術をさせていただいております。

予約優先とさせていただいておりますので、お手数ですが、お電話にて03-5809-6319までご予約をお願いいたします。

Q,カイロプラクティックとは違うのですか?

A,カイロプラクティックではありません。大きな違いは、カイロプラクティックは骨にダイレクトにアプローチし、骨格を矯正します。

当院の整体では筋・筋膜をハーブオイルと気功で緩め、『気』を流していきます。そして、結果的に骨格が矯正され全身の歪が整う整体の仕方です。

内臓下垂や慢性疲労を治す時には『気』の流れに力点が置かれます。。

Q,ボキボキするのですか?



A,『ボキボキする整体』は絶対にありませんし、私どもには技術がありません。『ボキボキ鳴らす整体』については良くわかりませんが骨格をダイレクトに矯正しようとするものと思われます。 当院の整体とは考え方とは違うものです。

Q 痛いですか?

 ,施術による痛みはありません。
例えば、膝が痛い場合、多くは股関節に原因があります。ですから、痛い膝にはまったく触れずに治していきます。
 では、本当の原因である股関節はといえば、治る方向に押される場合はまったく痛みを感じませんし、むしろ気持ちがいいものです。

 さらに当院の整体では、気功とアロマオイルを使います。気功を行いながら硬い筋膜が溶けるように柔らかくなるまで(普通1分)待ちますと、引っ張られた筋も緩んで膝の痛みも『スー』と消えていきます。