アトピー性皮膚炎と一致する筋・筋膜の緊張

今日は身長182cm 体重59kgの見るからに胃下垂体型の方が見えた。
「治して欲しい箇所は?」と聞くと、「最近、アトピーなりました。全身の皮膚が赤みを帯び、ピリピリと痛む。特に背中が痛い」とのこと。
線維筋痛症に酷似している。

まず、胃下垂を直して基本の整体を行い、『治る希望と安心』を実感して安心してもらうことにした。

側湾症・顎関節症・胃下垂・胸が薄いなど全身の症状が軽くなり、皮膚のピリピリと痛い感覚も軽くなったと乾燥が述べられた。

今回感じたことは、筋膜の緊張が皮膚の一部を引っ張り、皮膚代謝をストップさせ、皮膚炎を起こしているのではないかと思われます。



この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13262456
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)

線維筋痛症
Excerpt: アトピーと酷似している線維筋痛症「それはアトピーじゃなくて、線維筋痛症の入り口ですよ。」と教えると、「それは何ですか?」とはじめて聞く病名の様子。 丁寧に教えると、とても不安がるので話を止め、胃下垂を...
Weblog: 阿部寛、電撃結婚、似顔絵公開、会見、映像
Tracked: 2008-04-18 20:26

顎関節症
Excerpt: 皆さんの顎は大丈夫?大抵の人は歯の治療を行ったことがあると思います。その時に銀歯など歯医者に行って作ってもらったことはありますか?いれる時にDrに調整してもらうと思うのですが、高く感じますか?と聞かれ...
Weblog: 歯の話 by 歯科技工士
Tracked: 2008-04-20 01:05